アメリカに留学する際に準備すること

アメリカに留学する際に準備が必要になるものにお金があります。

滞在が短期間であればそれほど問題にはなりませんが、長期になったときに不足する可能性があります。現地でアルバイトをして稼げば良いのでは、という考えがありますが、アメリカ留学では学生ビザで就労が認められていないので違法です。一部ではアルバイトなどで収入を得ている日本人学生がいる実態があり、募集している店もありますが、トラブルに巻き込まれる危険性があります。違法就労が発覚すると入国禁止や強制送還になる場合があるため、いくら必要になるのか把握して事前に用意しておくのが無難です。

お金に関してはクレジットカードを持っていると身分証明書代わりに使える場面も多いので便利ですが、国際ブランドでも対応していない店舗があるので複数のブランドを用意しておくと安心です。カードが使えないところもあるので現金も必要ですが、多く持って行くのは不安に感じる人もいます。手持ちを少なくするには現地で引き出せるようにすると良いので、キャッシング機能も付帯させておきます。

審査に通らないときはキャッシュパスポートでも代用が可能です。アメリカ留学の滞在期間が長いようであれば、現地の銀行に口座を開設し、日本にいる家族から送金してもらっても良いでしょう。保険は基本的に必須であり、クレジットカードに付帯しているサービスでは補償される期間が短いので対処できない場合があるため、必要に応じて別途加入するのが適切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *