芸術性の高い国、イタリアでの高校留学

高校留学で外国ではいろんなことを学べますが、特に芸術性の高い国といわれるイタリアでの高校留学に注目が集まっています。

街がまるごと歴史博物館のような永遠の都ローマ、世界のファンション業界において最新の情報の発信地のひとつであるミラノ、まるで映画の世界に入り込んだような美しい風景の水の都ベネチアなど魅力的な街がいっぱいです。高校留学では夏休みの期間を利用した短期のコースでは、一般の人たちと一緒に参加する1週間~のコースに参加でき、ローマなどの語学学校で開催されています。

長期では煩雑な手続きがあるため、交換留学プログラムを通してのイタリア留学というのが一般的といわれています。交換留学プログラムでは、イタリア国内の学校に一年間通学し、同級生にくわえ地元のひとたちと交流を深めることを目的としていますが、フレンドリーなひとが多く料理の味付けも日本人好みなので生活面も安心です。

滞在先はイタリアの家族と一緒に暮らすホームステイなので、語学学習には最適でイタリア語が解らない間は英語がコミュニケーション・ツールとして活躍しますので、日本にいる時に日常生活での意思疎通ができるレベルに上げておくと良いでしょう。また、イタリア語はローマ字読みで通じることが多く、日本人にとっては親しみやすい言語なので、発音で悩まされるといったストレスも少なくてすみます。時間にルーズというか大らかなところもありますが、感性が豊かな高校生の時のイタリア留学は異文化を体験するのにいいといわれています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *