フィリピン留学をして安近短で英会話力を習得しよう

今や小学校から英語を学ぶ時代となり、新学習指導要領により外国語活動が必修化されたり、グローバル化に伴って英会話スキルを重視する企業も多くなっています。

そのような中、早急に英会話力を習得したいと留学を検討する人も多くいますが、特に社会人ともなると仕事を辞めて数ヶ月の間、収入のない状態での留学はお財布事情が苦しいものです。留学のメジャーな場所といえば、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどが挙げられますが、物価が日本とほとんど変わらない国での生活費のことを考えると、留学の決断をしにくいところがあります。そのような中で、費用的にも気軽に留学を検討できる場所として人気が出ている国がフィリピンです。

日本に比べて物価が安く、日本から近い立地であること、また、年間を通して暖かく基本的には過ごしやすい場所であること、食事も日本人の口に合いやすい料理が多いことなど、フィリピン留学には魅力的なメリットが多くあります。そして、何よりのフィリピン留学のメリットは、教育システムにあります。欧米などがグループレッスンを主流にしているのに対し、フィリピンの教育方法は個人レッスンが主流です。特に、恥かしがり屋の民族と言われる日本人は、グループレッスンだと他の生徒に埋もれがちで、質問をすることさえできなかったりと成果が出にくいこともありますので、マンツーマンで英語を学べる環境は、日本人にとっては特に魅力的と言えます。

フィリピンでは英語は公用語ではありますが、母国語ではありませんので、発音が完璧ではない場合もありますが、他の英語公用国でも、それぞれの国独特の訛りや文法はあります。しかし、どの国の英語も、実際に使用する際には影響がないと言われています。貯金がなくなる前に社会復帰するためにも、マンツーマンレッスンで短期間に集中的に学ぶことができるフィリピン留学は、魅力的な留学先と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *