ねずみ撃退、ご対面を避けたい編

ねずみ撃退、ご対面を避けたい編

category01

ねずみ撃退には、一般の家庭ですと粘着シートや殺鼠剤が使いやすいでしょう。被害のあった場所、見かけた場所、ラットサインと言って、ねずみの体についた汚れがライン状に壁についている場所や糞や尿がしてある場所は移動通路ですので、それらの場所に複数個所設置するのがおすすめです。
本来は粘着シートの周りにも殺鼠剤を置いておくと効率があがるのですが、粘着シートにかかったねずみの死骸とご対面をするのはちょっとという方には殺鼠剤がおすすめです。

ねずみ撃退には根気が必要です。


ねずみは非常に警戒心が強い生き物ですので、普段みかけない殺鼠剤を警戒してしばらく近寄ろうとしません。


1週間くらいはそのままそっとしておきましょう。ねずみが殺鼠剤の存在に慣れるための時間です。



また、殺鼠剤よりもおいしいものを放置しないというのも大切です。



ゴミは蓋つきのゴミ箱へすてて、食べ物や調味料などは冷蔵庫へしまうようにしましょう。
家の中で繁殖して天井裏などで暴れているのはクマネズミと言われる種類のものです。
天井裏はおそらく運動場として使用しているため、普通は食事はしません。

高所での作業になり危険ですので投げ込み式の殺鼠剤を使用します。

ねずみ撃退にはねずみの貯食という行動を利用します。



その場で食事をせず安全な場所や巣へ持ち帰りあとでゆっくりと食事をする習性です。遅効性の殺鼠剤を使用すれば効き方が穏やかなので他の仲間のネズミに知られることなく、ゆっくりと他の仲間ごと駆除できます。


この場合、食べ続けるかぎり与え続けてください。

これからの害獣駆除

category02

ねずみ撃退には普通のお宅では、ドラッグストアで購入できる殺鼠剤や粘着シートを併用するのがおすすめです。とくに、しっかりと結果を知りたい方には粘着シートが良いでしょう。...

subpage

害獣駆除の納得の知識

category02

知らない内に家の中に住みついて壁や柱をかじったり生ごみを漁ったりするだけでなく、繁殖を繰り返し気づいた時には恐ろしい程の数になっているのがねずみです。他にも夜中になると活動が活発になる為に天井裏を走り回る騒音被害もありますし、何よりも排泄物をまき散らす事から様々な細菌や病原菌によって不衛生にもなります。...

subpage

大事な害獣駆除の事

category03

突然、家の中でねずみを見たら驚いてしまうでしょう。このような光景は日本全国であります。...

subpage

学ぼう害獣駆除の事

category04

夜中に屋根裏などで大運動会をしたり、食べ物やごみを荒らすといったねずみは、病原菌に感染する可能性もあるために厄介な存在です。それゆえに家に発生したならばただちに追い出した方が無難であり、そのための方法はいろいろ存在しています。...

subpage